ディスクユニオンのサイトで中古盤を在庫検索して買う

こんにちは。珍しくタイトルどおりの記事です。ここで在庫検索できて、店に電話なりメールすれば取り置きもしてくれます。サイトには値段は載ってないので、それも取り置き/在庫確認時に質問すると。

このシステムが稼動し始めた当初は、中古盤の在庫確認をするなんて!とちょっと冷ややかな目で見ていました。ディスクユニオンで買い物していていちばんうっとうしいのが、店員を呼びつけてボブ・ディランとかの棚まで案内させて、さらに、どのアルバムがいいのかとかどれそれは中古で置いてないのかとか訊く客なので。しかし考えてみたら、客が店員に店の品物のことを訊いても別にかまわないというか普通な気がします。

で、いちばん最初に利用したのが、メロディ・ガルドーの今年出たアルバムがなかなか中古で見当たらず、出回ってはいるはず、と思って調べたらまんまと池袋店に在庫があった。で、店に行ってみたけど見当たらなかった。店頭にまだ出てないのかへんな場所にあって探せないのかは不明。で、帰ってから店にメールしたらあったので、買いに行きました。内容、去年のアルバムよりよかった気がします。

その後、小西康陽のディスクガイド200枚で知って気になっていたものだとかを何枚か検索かけてみるとやはり池袋店にあると言われ、行ってみたらやはり店頭には見つからなかったので、今度は直接店員に品番を書いたメモ紙を見せて、持ってきてもらいました。数分で出てきました。

今後も利用してみるつもり。在庫がある店が通り道だったら、立ち寄ればいいわけだし。通販もしているらしいけど、それは利用する予定はなし。

話かわって、いわゆるセレクトショップのサイトをときどき見るのですが(買うためではなく、アナログの試聴をするため)、売れてしまったものについて値段が表示されずにSold Outとなってしまっている店がけっこう多いのは残念。売れてしまっていたら買えないのは仕方ないけど、その店がその品をいくらくらいで出していたか、は重要な情報だと思うので。しかしまあ、中古品の値段なんてコンディションによって変わるからってことなのかも。
[PR]
by soundofmusic | 2009-09-18 11:30 | 日記 | Comments(0)


<< ビックカメラにイヤフォンを買い... 2009年のあなたの生活その他... >>