つぶやき派

d0000025_1402565.jpg先週の土曜日のPPFNP、無事終了しました。初参加予定だったナカ*マさんの急遽欠席は残念でしたが、スズさんにお願いして事なきを得ました。森山兄弟とかぶらないことをしようと考えた末の、和製シューゲイザー特集だったそうです。当日のセットリスト(暫定版)はこちらにあるのでご覧ください。

次回は来年1月30日(土)に開催です。みなさんよろしくお願いします。

---

ベン・シドランの新譜『ディラン・ディファレント』が、なかなかいいです。タイトルどおりのボブ・ディラン曲集で、ちょっと意外な感じがしましたが、考えてみたら、ディランもシドランも広義の「つぶやき派」に属しているかもしれない。探してみるとYouTubeなどで何曲か聴けると思いますが、とりあえず「ブルーにこんがらがって」のPVがこちら。おしゃれディラン。

ところでこのアルバムの1曲目は「エヴリシング・イズ・ブロークン」で、短い歌詞をたたみかけるいかにもディラン風の、起伏に乏しい曲なんだけど、これを聴いていたら、なんだかモーズ・アリスンの曲みたいに思えてきた。つながる可能性について考えたことがなかったディランとモーズが、シドランを介してつながった瞬間。

ところで、来年3月に、ジョー・ヘンリーのプロデュースで、モーズの新作が出る。ステューディオ盤は約13年ぶりということになると思います。ご期待ください! と、親戚みたいなノリで推薦します。日本盤が出るかどうかは不明。日本語で詳しい情報がどっかに出回っているのかも不明。レーベルからの案内がこちらにありまして、それによると、プロデューサーのヘンリーは、モーズについてこんなことを書いている。

Mark Twain straight through to Willie Dixon, with Chico Marx barking directions from the backseat, James Stewart at the wheel.

おそらくこれが最後のステューディオ盤になるだろうし、来日させるならいましかないはず。ライヴ活動自体は嫌いでないらしく、全米各地をしょっちゅうぽつぽつ回っているし、ヨーロッパにも年に1、2回は出かけているのでどうしても見たければ手段はないではないのだけど。この件について、ピーター・バラカンに音頭をとってもらったらいいんじゃないかと勝手に思っていて、でも、バラカン氏の公式ブログにはメールアドレスの記載がない。誰かバラカンさん(じゃなくても、モーズを呼んでくれそうなひと)の連絡先を知っている方は教えてください。
[PR]
by soundofmusic | 2009-12-02 14:00 | 日記 | Comments(0)


<< 粘土板 リスト Volume 75 2... >>