音楽が終わったら

5月29日のPPFNPのご案内が出ました。ゲストは波くん(2度目)と、ジョー長岡さん(DJとしては初)です。ご期待ください!

---

と言った舌の根も乾く前にアレですが、前々から考えていたことを、そろそろ少しずつ実行に移すことにしました。具体的な時期はまだ決めていませんが、このイヴェントは今後は、いずれ終了するものである、という明確な意識のもとに運営されていくことになります。すべての人間が、いずれはほぼ必ず死ぬようなものだと思ってください。

普通の言い方で言い換えれば、「そのうちやめる」と7文字で済むことであり、また、表面上はとくにいままでと変わらぬ様子でしばらくは続くはずなので、みなさまにおかれましては、「そのうち終わるのだな」と思いながら、元気よく遊びに来てください。

終わりにする理由、正確には終わりにしたくなった理由は、忙しいところ、それなりの金と時間をつかっているわりに、見返りが少なく、バランスが取れていない状態が長いこと続いているからです。もちろんこの場合のバランスというのは、こづかい帳の収支決算の数字そのものではなく、心理的にいくらでも補填がききます。2か月に1回のこの催しが楽しい時間になればそれで充分なのですが、それすらかなわなくなっているのが現状です。

具体的には集客です。毎回20人くらい集まればなんてことなく続けられますが、5人とか6人とかだと、さすがにやっていても仕方ない気分になります(お越しくださっているみなさんに失礼な言い方であることは重々承知の上で)。

ご存知の方はご存知の通り、当イヴェントの選曲はほかにあまり例を見ないものでありますから、東京近郊にお住まいの、おもしろい音楽を探しているみなさんをうまく集めることができればいいのですけど、かくいう自分も、最近すっかり他人のイヴェントに行くこともなくなってしまいましたから、しかたないですね。

残り何回か、あるいは何年か、いずれにしてもそう長くはない間ですが、変わらぬご愛顧をいただければ幸いです。いつものみなさん、お会いしたこともないみなさん、ひさしぶりのみなさんにもたくさん会えるといいなと思っています。
[PR]
by soundofmusic | 2010-05-12 01:15 | 日記 | Comments(0)


<< 森と渚 Pure Pop For No... >>