鉄瓶

まず告知。明日、DJイヴェント「黒の試走車」です。19時から23時まで、渋谷のはずれにある穴蔵ふうのバー、メスカリートにて開催。今度で40回目なんですね! すごい! と自分で言ってみる。みなさん、遊びにいらしてくださいね。

---

続いて。5月29日のPPFNPのセットリスト、暫定版が出ています。当日の様子をしのぶよすがにしてやってください。

なお、次回のPPFNPは7月31日(土)に開催予定。フジロックとかぶってますけど、まああんまり関係ないですよね。ジョー長岡さんが今度はライヴで出てくれることになっています。またあとで詳しくお知らせいたしますので、お待ちください。

---

前回の日記に書いたブルータスの30周年号を読み終えて、いま、Pen別冊のキリスト教のほうにとりかかっています。一応ほぼすべてのページに目を通したので、予想外に時間がかかってしまいました。もちろん号によって濃い薄いはあるんだろうけど、月2回刊でこのクォリティを維持しているんだとしたらすごいことだ、雑誌をなめちゃいけない、と思いました。広告がそれほど多くないのもよかった。女性誌なんかの後半のほうの、欲望が生のまま渦巻いているような広告の連打なんか、部外者から見ていてもげんなりするからね……。(部外者だから、かもしれんが)

ところで月2回っていうとわたしには忌まわしい思い出があって、高校のころ、進研ゼミやってたのね。あいつらが教材を送りつけてくるペースがまさに月2回だったはず。送られてきた教材をぱらぱらめくって、問題を解くでもなく部屋の隅に積んでおくと、またすぐ次が送られてくる。そのたびに、え、もう半月たったのか、と驚いたりうんざりしたりするのが常だった。あのペースで雑誌作ってんのかあ。

ところで、読みながら、ブルータス的な切り口でなにを特集してほしいかなと考えていたのだけど、いまならやはり、まるごと1冊南部、っていうのはどうだろう。とはいっても鉄瓶とかじゃなくて、アメリカ合衆国の南部のことね。ミシシッピの哲人モーズ・アリスンとか、ガンボとか、ヴードゥーとか、サウスのヒップホップとか、ディズニーワールドとか、フォークナーとか、KKKとか、ダグラス・サークとかがぜーんぶ入ったやつ。分厚い単行本じゃなくて、雑誌1冊サイズに無理やり詰め込まれている感じでお願いしたいのだ。
[PR]
by soundofmusic | 2010-06-04 20:39 | 日記 | Comments(0)


<< 経済 リスト Volume 78 2... >>