ザ・フィーリーズの新作

d0000025_1121050.jpgニュージャージー州ホボーケン出身のギター・バンド、ザ・フィーリーズの、約20年ぶりの新作『ヒア・ビフォア』が4月12日に発売されることになったとのこと。こちらに曲目なんかが載っているのだけど、アルバム・タイトルも曲名も、いかにも彼ららしい簡素さが好ましい。

ここでは、アルバムの曲「シュッド・ビー・ゴーン」が聴けます。ダウンロードもできます。もう10回くらい聴いたけど、すぐにフィーリーズと識別できるサウンドで、なおかつフレッシュな音! ギター・ソロを聴けばすぐにわかるとおり、もちろん彼らはヴェルヴェッツ・フォロワーなんですが、もっと度量の広いアメリカン・ロックのバンドでもあるのだ、と主張しているかのよう。

フィーリーズは昔から、曲は覚えられないけどサウンドは即座に彼らだと判別できる、というのがいちばんの特徴でした。内容よりも形式、つまりはポスト・モダンなロックンロール・バンド。4月が楽しみです。
[PR]
by soundofmusic | 2011-01-27 01:13 | 日記 | Comments(0)


<< 黒の試走車<テストカー&... みんなの日本語 >>