渦巻く愛憎

d0000025_19561241.jpg阿佐ヶ谷の南口のライヴハウス、ネクストサンデーが6周年を迎えるとかで、6日連続でその記念的なライヴが立て続けにあって、そのうち1日に、ジョー長岡や阪本正義が出るというので、行ってきました。ちなみにほかの出演者は歳星、Tenko、BLUEHOUR。遅れて行ったらしょっぱなの歳星は見逃し、2番手のジョー長岡の途中から見ることになった。Tenkoも以前、たしかこの店で、轟渚の対バンで見た気がするので(そのときより今回のほうがよいとおもった)、まったく知らない出演者はBLUEHOURだけだったんだけど、これがなんかまあ、ひさしぶりに驚いた。

一般的な言い方をすればギターを弾き語るシンガー・ソングライターということになるのだろうけど、歌声はときに聞こえないほどにぼそぼそと地面を這い、ときに細く長く天井に向かって延びていく。ギターも、1本の弦だけをぼん、ぼんとひっかくような、隙間だらけの音だったりする。ジャコメッティの彫刻のようにミニマルで、それでいて同時になまめかしさもある音楽。たとえば小田和正とニック・ドレイクがひとりの人間の中に同居したらこういう音楽になるのではないか? などと書いてはみるものの、音楽を説明するのは難しいし、ちょっとむなしい。と同時に楽しくもある。

せっかくなので動画でも軽~く貼り付けてみたいところなんだけど、どうやら存在していないっぽい。そして、公式サイトに有用な情報が少ないということも特筆に価するかもしれない。

帰り際、ジョーさんと少し話したら、彼も若干衝撃を受けていたみたいだった。そして彼は阪本さんにわたしのことを、「アメリカに対する愛と憎が渦巻いてるひと」と紹介していた。うん……たしかにまあ、そのとおりなんだけどね……。それ以外にどうやってアメリカと付き合ったらいいのか、いまだによくわからない。

写真は、スタンリー・タレンタインとスリー・サウンズの共演アルバム『ブルー・アワー』。ここから名前をとったんだろうか?

---

今度の土曜日のお知らせです。DJ一同、はりきって回しますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

PPFNP Vol.87
日時:2011年11月12日(土)18時~22時
会場:渋谷エッジエンド(Tel:03-5458-6385)
地図
料金:800円(1ドリンク&おみやげ付き)
DJ:森山弟(弟)/森山兄(兄)/バターけんしろう/いなもと
[PR]
by soundofmusic | 2011-11-07 19:57 | 日記 | Comments(0)


<< リスト Volume 87 2... ストリートの思想 >>