まぐろのづけ丼

d0000025_2372732.jpg7月14日の、PPFNPの情報を掲載しました。

そこにも書いたとおりで、当イヴェントは1997年の夏に始まり、以来、2か月に1回、休むことなく開催され続けています。それがどういうことかっていうことは、おそらくみなさんのうち誰ひとりとして感覚としてつかめないと思うのですが、それはともかく、この15年間の(日本の)音楽産業の変化とともに歩んできたなあとしみじみ思うこともたびたびです。ともにっていうか、ほらよく、テレヴィで駅伝とか見てると、調子に乗って選手と並走している子供がいるじゃん。ああいう感じです。

ここ1、2年、折にふれて自覚したり、また、ひとから指摘されたりもしていることとして、もろもろに対する自分の思考および態度が、90年代のそれから脱却できていないということがあります。実際問題、DJイヴェントなるもの自体、始めたときといまとでは意味合いが明らかに違ってきているはずですが、それが具体的にどう違って、どうやるとみなさんの興味を惹くことができるのか、がいまだにわからない。

それにやや関係して、いままで気づかないふりというか見て見ぬふりをしてきたことのひとつが、このブログの存在意義です。一応アクセス解析があって、日々のアクセス数がわかるようになっているのですが、これがもう、わかっても仕方がないくらい少なくて、その数字から独自に、当てずっぽうに割り出すと、更新されるたびに読んでいるひとはたぶん5人から多くてせいぜい8人、たまに読むよっていうひとがやはり5人、とかそのくらいでしょう。

面白いこと、役に立つことが書ければいいんですがなかなかそうもいかない……。そういえばこのあいだ書いた磯丸水産ですが、渋谷のディスクユニオンのそばの渋谷店に行ってみました。まぐろのづけ丼を食べましたところ美味しかったです。隣のテーブルでは、女の子がふたり、昼間っからテーブルの上のバーナー(なんていうんだかわからん。焼く機械)で串焼きをやっているふうで、なんかのどかでよかったです。

---

さて、のどかといえば! 今週土曜日は、お客さんの集まり具合に関係なくわりと毎回のどかに最高なラウンジ系DJイヴェント「黒の試走車」ですよ!(強引)

☆黒の試走車<テストカー> Vol.63

日時:2012年06月02日(土)19時~23時
会場:渋谷メスカリート(渋谷区円山町28-8第18宮廷マンション1階奥つきあたり)
 地図
料金:500円+1オーダー(500円~)
DJ:あずまきょういち/森山兄/チバ
ゲスト:ヒジカタ(スランキーサイド)

☆詳細はこちら

自分で堂々とこういうことを言うのもこそばゆいですが、いわゆるノンジャンル/うたもの系のイヴェントの中では、現在の東京で最もヴァラエティ豊かで、批評性に富み、高品質な音楽を提供しているのが「黒の試走車」である。と自負しております。未体験の方はぜひ一度、遊びにいらしてください。

(画像はイメージ)
[PR]
by soundofmusic | 2012-05-31 02:39 | 日記 | Comments(0)


<< 先輩はなかなかいない Pure Pop For No... >>