2012年のあなたの生活その他に関するアンケートのお願い

d0000025_2019312.jpgみなさんこんにちは。わたしが「サウンド・オヴ・ミュージック」です。

年の瀬も押し迫り、と言うにはまだ少し早い時期ですが、今年も「あなたの生活その他に関するアンケート」(通称:アンケート、実質的には:大喜利)の季節がやってまいりました。毎年、この要項を読んでやる気をなくしたり怖気づいたりして参加しないことを決意するひとがいるようですが、それはこの要項の読み方として、間違っています。とりあえず一読して、書式を守りたくない部分はある程度まで無視してくださってけっこうです。みなさんどしどしご執筆ください。

また、書こうと思ってはいるのに書くからにはきちんとしなくては、という自意識が肥大して結局参加できなくなっているひとも何人かはいらっしゃるようですが、そういうのはバカバカしいし、無意味です。書ける範囲で最善を尽くしてください。あとからの、参加できなかったことについての言い訳は受け付けません。

この種の、一般人による年間ベスト的な企画は、とくにインターネット回線の高速化と並行して、非常に多くなっているものと思われますが、それらの(ときどき)すばらしい有象無象の企画と本企画との最大の違いは、本企画がフィジカル・リリースであるということです。写真は、今年3月に発行された、2011→2012年度版で、A5サイズ、全96ページ、総字数は12万弱でした。自分で言いますが、なかなか読み応えがあります。で、ここからがちょっと論理的につながらないお願いモードに入りますが、また同じくらいのものを作るために、ぜひともみなさんのご参加をお願いしたいのです。

では、以下、要項になります。

□ □ □ □ 質問項目 □ □ □ □

以下の各項目について、なるべく詳しく、できるだけ完全にご記入ください。注意書きを守らないひとが毎年増えてきています。編集する身にもなってください。記入前に、最低5回はこの要項を音読し、記入中も、適宜参照してください。ただし、必要以上に萎縮してはいけません。AからDは必須項目、E以降は自由参加。

☆A:回答者(あなた)の、
①氏名とふりがな(ペンネーム、偽名も可)
②誕生日(西暦で。公表したくない場合は無回答にしたりせず、ウソだと分かるように書いてください)
③職業、肩書き
④連絡先(住所、電話番号、メールアドレスなど。公表してよい範囲で)

☆B:2012年のまとめ、および2013年への展望
音楽やレコードに関係あってもなくても可。個人的なことでも、社会的なことでも可。

☆C:なんでもランキング
ここがこのアンケートの事実上の本題です。その名の通り、なんでも勝手にランキングしてください。「わたしの好きなキャロルの曲ベスト5」「コンヴィニでついつい買ってしまうものベスト10」「嫌いな食べ物ベスト3」「人生の痛恨事100」「好きな鳥12種」などなど、なんでもOK。

なにを採り上げるかからしてすでに、あなたの創意工夫の見せ所です。なにも思いつかないというひとはパスしてもいいですが、あなたの想像力の欠如を世間にさらすことになりますから恥ずかしいです。どうしても書くことがない場合、必死で言い訳を書いてください。

☆D:あなたは死刑についてどう思っていますか
個別の事件や実在・架空の死刑囚に対する意見でも、死刑制度一般に対する思いでも、なんでもいいです。あなたが死刑に賛成・反対、どちらの立場であってもかまいませんし、その立場を表明してもしなくてもかまいません。ただし、「死刑制度反対。」とか、「関心ない。」とか、ひとことで済ますのは面白くないのでなるべく避けてください。


・・・・・・以上は必須項目です。以下は任意参加項目ですが、なるべくなら書いてください。・・・・・・


☆E:2012年の入手枚数
このアンケートはもともと、1年間に買ったCDなどの音楽ソフトについて書いてもらうものとしてスタートしました。EとFはその名残りです。

なるべく、詳しい内訳つきで。ただ「100枚」と書くより、「新品10枚、中古20枚」や「CD100枚、LP30枚」のほうが良い。また、既存の分類に従わなくても可(例:「壺のようなもの2枚、もらいもの227枚」)。配信とかはどうするのかについても、各自適当に考えて書いてください。

☆F:そのうちで印象に残ったものについてのコメント
常識的な枚数でお願いします。アーティスト名、タイトルあたりは必須ですが、それだけだと読んでいてもなんのことだか分からないですから、的確なコメント、レーベル、発表年、などを適宜つけてください。順位をつける/つけない、2012年リリースである/でない、は自由。

☆G:あなた自身によって追加された項目
A~Fに入らないが書いておきたいことがある場合、あらたに項目を設置することが可能です。ムリに設置しなくてもよいです。



□ □ □ □ 回答上の注意 □ □ □ □

回答を読むのはあくまで他人で、あなたではありません。内容はともかく、自分にしか通用しない表現になっていないか、よく注意しましょう。いちばんよい方法は、書き上げてすぐに提出せず、誰かに読んでもらうことです。それがムリなら、数日置いてから読み直しましょう。単純な誤記の防止にも役立ちます。

*去年、今年、来年といった表現(相対時間)は使用禁止。何年だか分からず、混乱します。西暦で統一してね。「去年マリエンバートで」も、そういうあいまいな言い方してるから訳がわからなくなるのだと思っています。

*このアンケート執筆には、時間がかかります。新年になってから始めたのでは、絶対に間に合いません。今年のうちに暇な時間を使って書き始めてください。

*特殊な書式の指定には応じられない場合があります。また、編集の都合上、文章のレイアウトや体裁を多少変更する場合があります。譲れない部分があれば、個別に指定してください。

*外国語の表記はなるべくカタカナで願います。プログレ、ギター・ポップと書けばいいのであって、日本語文でわざわざprogre、guitar popと書くと頭が悪く見えますよ。固有名詞についても同様。ただし、難読で、一般的でない人名などは原語のつづりを付してください。また、欧文での無秩序な大文字・小文字混在(例:swedish GUITAR Pop)もキモいです。

*ナカグロの不使用も見苦しいです。New Yorkを「ニュー・ヨーク」と書くのはかえって煩雑ですが、Elvis Costello and the Attractionsをエルビスコステロアンドジアトラクションズと書かれるとげんなりします。また、ナカグロのかわりにハイフンを使うひともいますが、これも意味が分からない。

*誤記・誤字・脱字については、編集者の判断で、直したり直さなかったりします。直さないことのほうが多いです。

□ □ □ □ 〆切りと提出方法 □ □ □ □

提出は基本的にはメールでお願いします。第一次〆切りは2013年1月31日。→延長しました。2月末日までにお願いします。→まだ受け付けています。ともかくほかの用事をなげうって、超特急でお願いします。ただし、〆切りに間に合わせるためにつまらないものを書くよりは、数日遅らせても納得いくものを出してください。〆切り後、1週間以上の遅れは問題外です。毎年やってることなんですから、学習してください。冊子送付の都合上、回答には郵便番号と住所を付すこと(付したくない場合は応相談)。

○メール:あなたがご存知の森山のアドレス(推奨)もしくは、PurePopForNowPeople@hotmail.com
ワード、テキスト、メール本文など、Windows環境で読めるものならなんでもいいです。メールでの提出者には、確認メールを返信します。しばらくしても届かない場合、再送してください。ワードの場合は、新しいヴァージョン(.docx)で出されるとわたしが面倒ですので、.docにして送ってください。やり方がわからない場合はそのままでけっこうですし、意味がわからない場合もそのままでけっこうです。

○FAX:受け付けていません

○郵便や手渡し:受け付けています。念のため、手元にコピーを残してください。 



□ □ □ □ 結果発表 □ □ □ □

届いた回答は、原則として到着順、無添削で冊子にまとめ、2013年3月に発行します。参加者には1冊ずつ進呈。複数冊ご希望の方は、申し出てください。なお、この冊子には、ある程度の誤植が予想されます。



□ □ □ □ その他 □ □ □ □

本当はみなさんにCDのことを書いてもらいたいのですが、もはやそういう冊子ではないので、書かなくてもいいことになっています。好き勝手に1年を振り返ってください。森山と知り合いじゃないとか、直接頼まれてないなどと言わず、何らかの形でこれを見た方は、気が向いたら参加してみてください。自分で参加すると、できあがった冊子を読むのもぐんと楽しくなります。また、身の回りに面白そうなひとがいる場合は、そのひとたちにも参加を勧めてみてください。

過去のアンケート冊子の内容はこちらとかこちらとかこちらとかこちらとかで参照できます。すべてのご質問その他は、上記アドレスにて受け付けます。みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

2012年11月吉日 「サウンド・オヴ・ミュージック」 森山政崇
[PR]
by soundofmusic | 2012-11-22 20:20 | 日記 | Comments(2)
Commented by 山口博哉 at 2012-12-14 14:31 x
もうアンケートの季節になったんですな~。僕の中では、アンケートと南座の顔見世が、年末の恒例行事となりました。(笑)
Commented by soundofmusic at 2012-12-14 16:24
そんなたいそうなものと並べていただいたらバチが当たります(笑)。

まだ読んでませんが、「原節子のすべて」買いましたよ。おまけDVDのフィルムを提供したコレクターって山口さんかな?との考えが頭をよぎりました。


<< 黒の試走車<テストカー&... 根無し草 >>