シーンのできごと

d0000025_348328.jpg【重要】年末年始恒例の、「サウンド・オヴ・ミュージック」の1年振り返りアンケートの要項を発表しました。こちら。ちょっと早い気がしますが、このあいだ池袋を歩いていてどっかの店からクリスマス・ソングが流れてきたのを耳にしたときに(たぶん今シーズン初)、あっもうそんな時期なら告知しちゃえ、と思いつきました。

こぞってご参加ください!

---

それにしても1年の過ぎるのは早いもので……と毎年毎年よくもまあ飽きもせず同じことを言っているわけですが、それでも少しずつ変化とか進歩はあるもので、今年の個人的CD購入シーンのできごとを挙げると、まずひとつに、初夏ぐらいに従来型の携帯からスマートフォンにした結果、検索がより容易になり、ユニオンで激情にまかせて買う前にアマゾンの相場を確かめたり、どこの馬の骨が書いたともわからぬブログを参照したり、ということをするようになったので無駄遣いは多少、防げたかもしれない。

もうひとつ、これは夏ごろだったか、フェイスブック上にPPFNPのページを開設して、成り行き上、わたし(森山兄)と弟で、買ったCDの写真をアップするようになったこと。どんなものであってもとりあえずCDが写ってる写真が好き、というひとも少なくないと思うので、そういう性癖をお持ちでしたらぜひご覧になることをおすすめします。

で、それ見てるかぎりだと、弟は兄の倍くらい買ってるように見えるわけで、わたしもそんな、ちょっとしか買ってないとかではないと思うのでその倍だとなかなかの量になるはず、ということは本題ではなくて、本題は、こうしてCDの写真をアップされると、釣られて自分も買いたくなるってことなのです。

もちろんさきほども書いたとおり、世の中にはいろんな馬の骨がいらして、CD紹介のブログとかを書いていなさる。それらのものをときどき大いに参考にさせてもらってますが、同じ馬の骨なら音楽的に気心が知れた馬のほうがよいに決まっていて、だから弟=馬の骨説はキリンジ学的にも、たぶん正しいわけだ。

---

今度の土曜日、12月01日は今年最後の「黒の試走車」です。そちらの情報も掲載しましたので、ぜひともお気軽に遊びにいらしてください。
[PR]
by soundofmusic | 2012-11-26 03:46 | 日記 | Comments(0)


<< 適した島 黒の試走車<テストカー&... >>