ザ・収納

d0000025_8482076.jpg新しい家に移ってから1か月近くたっていますが、いまだにものの整理が終わっておりません。って、別に普通かな。とりあえずアナログ・レコードが段ボール箱から救出されて、棚に収まったので写真を撮ってみました。本でもCDでもそうなんだけど、段ボール箱、ありゃよくない。結局、箱から出されない状態で、次の引越しのときまでそのまんまになったりします。箱から出して、風にあてて、棚に並べてあげましょう。

LPは写真に写っているぶんでたぶん全部です。おそらくあわせて1500枚くらいでしょうか。上半分は居間。変わった棚は使ってなくて、右側には横にしたカラーボックスを3段積み、その左にはアナログ専用の3段棚をひとつ置いてます。下半分は、自室の、おそらくクローゼットとしての使用が想定されているスペース。ここがLP収納スペースとしてもってこいなので、そうさせてもらいました。棚板が足りないもんで、いちばん上の板は、東急ハンズで買ってきたものの端っこを自分でノコギリで切ったやつを使っています。その下の3枚と比べると厚みがやや薄くて、そのせいかすでにたわんでいるように見える……気のせいだといいんですが。

以前の家は乱雑すぎてレコード・プレイヤーに近づくこともままならなかったので、それと比べるといま気軽にアナログ盤が聴ける環境なのはありがたい。だもんで最近はずっとアナログ盤ばかり聴いてます。それにしても思うのは、このあいだ森山弟とも話したんですけど、自分たちよりCDやレコードをたくさん持っているひとって普通にいるはずなんだけどそういうひとたちの家っていったいどうなってるんだろうってこと。いや、別にどうもなってなくて単にものが多くてたいへんってだけだと思うんで、別に詳細は教えてくれなくていいんですけど。

CDについてはまだ片付け途中なので、落ち着いたらご報告します。ちょっと時間かかるかも。数か月単位でお待ちください。
[PR]
by soundofmusic | 2014-02-21 08:50 | 日記 | Comments(0)


<< 冥土の土産 黒の試走車<テストカー&... >>