HMVレコード・ショップ探訪

d0000025_2412383.jpgまず最初に告知をちょろっと。前回ちらっと書きました、08月22日(金)の、森山兄弟出演のイヴェントの詳細が出ました。

SO FAR SO GOOD
70′s Folk & Rock the FINAL NIGHT
ナイスな音楽とおいしいご飯とおいしいお酒とナイスなアートとナイスな友だちと楽しい会話。
開催日時 8/22 (Fri) 18:00~23:00
開催場所 ディクショナリー倶楽部千駄ヶ谷(渋谷区千駄ヶ谷1-13-11-B1F)
入場料 無料

会場はかなり広くてゆったりとしてます。ある種のクラブにありがちな狭くて薄暗くて……というのとは違うかな。入場料無料で、飲食のみ実費です。こちらにあるとおり、いろんなフードが出ますのでそちらもお楽しみに。

森山兄弟の出番は未定ですがそれぞれ30分くらいずつの見込み。われわれ以外にも、阪本正義さんがDJとライヴ両方で出ます。お時間あるみなさん、ふらっと遊びにいらしてください~。

---

さて本題。先週の土曜日に鳴り物入りで渋谷にオープンした、HMVレコード・ショップ。オープン7日目にして、ようやく行ってきました。小1時間ざっと見て、買ったものは以下のとおり。普段、値段まで詳細に書くことってしてないんですが、どの程度の値付けなのかをお知らせするために、公表してみます。

○LP
・A.K.Salim『Afro-Soul/Drum Orgy』(再発盤、1080円)

○CD
・Ray Davies『See My Friends』(未開封、972円)
・ゴールドムンド『フェイマス・プレイシーズ』(864円)
・Rocky Sharpe & The Replays『Looking for an Echo』(ベスト盤、648円)
・オチョ『ヌメロ・トレス』(未開封紙ジャケ、648円)
・Ivor Cutler『Jammy Smears』(540円)
・Nilsson『Nilsson Sings Newman』(2000年のリマスター版、432円) 

えーっと、「あれっ、アナログ専門店じゃないんだ?」と思われた方も、もしかしたらいるかもしれない。いま公式サイトを見たら、「HMVが中古専門店を渋谷・宇田川にオープン!」って書いてあったけど、オープン前のニュース記事の見出しに「中古レコード専門店」という文句がけっこう使われていたのは事実。でもまあ、記事本文を読むと、「アナログレコードを中心に、レコード針などの関連品、中古CDも販売する」だとか書いてあったりもするし、どさくさまぎれでに「近年の中古レコード、CD人気の高まりを受け」と書いてあるものすらある。CDの人気は別に高まってないだろ(うちの兄弟除いて)。

で、ずいっと店内に入ってみると、1階2階とも、たしかにアナログ盤が目立つところに相当量あって、次にプレイヤーとかグッズ類、そして店の奥のほうにCD、という構成。ただしCDとアナログの量の比なんかは、たとえばディスクユニオンのいくつかの店舗と、あまり変わらないようでもある。とはいえHMVという大資本が、渋谷に、アナログのイメージを強く打ち出して新店舗を出したことは歓迎したいし、注目していきたいですね。90年代の渋谷のHMVどうこうはおいといて。

オープン前は、これだけの大きさの店舗を回していくだけの中古レコードの仕入れを継続的におこなっていくのは難しいんじゃないか、みたいなことが言われてて、それは自分も気になっていた。実際オープンしてみると、中古盤店としてはたしかに都内最大級の広さでしょうけど、レイアウトはだいぶ余裕があるし、このくらいだったら充分維持することはできるはず。イギリスにはしばらく行ってないので近年の状況はわかんないですけど、ここ5、6年内に行ったニューヨーク、サンフランシスコ、バルセロナ、ヘルシンキ、フランクフルト、いずれも、この規模の中古盤店は文明国の都市の基本的なインフラとして複数存在しているのが当たり前なわけで、となると、これで東京もようやく、現代の都市の仲間入りをしたということになるのでしょう。

個人的なこととして、旅先などで初めて行った店ではマーキング的に、新規オープンした店ではご祝儀として、できるだけ買うことにしています。とはいっても欲しくないものを無理やり買ったり、相場よりあきらかに高いのがわかっていて手を出したりはなるべくしない。その基準からすると、レイ・デイヴィスはもっと安く買えることがあとでわかったけど、そもそも出てることすら知らなかったので、ここでの出会いに感謝→購入。アイヴァー・カトラーも前から気にはなってたひとで、でも買うぞって気合い入れて買うようなものでもなさそうだし、だからといってそもそも日本国内に何枚くらい輸入されて流通してるのかっていう類のものだから、感謝→購入。ニルソンのは、うちにあるのが旧規格盤なので、ボーナス・トラック入りのこちらをご祝儀的に購入。

オープン当日は行列もできたとか聞きましたが、金曜日の夕方の店内はかなりゆったりしてました。近いうちに再訪してみます。アナログ盤の様子をささっとしか見られなかったので、今度はそっちもとっくり見てみたい。そんなにがっつり買うかどうかは別にして。
[PR]
by soundofmusic | 2014-08-09 02:45 | 日記 | Comments(0)


<< 鯖 ゴジ+マニ >>