18歳だった

d0000025_2344847.jpg前回の日記で書き忘れましたが、今月の開催をもって、PPFNPはスタートから満18年を迎えたのでした。いつも申し上げておることですが、みなさまどうもありがとうございます。スタート時の資料とか一切アーカイヴされてないので、場所がエッジエンドであったことと、入場料800円(現在まで据え置き中)であったことくらいしか覚えてないです。

ちょうどいまフジロック期間中なもんで思い出しましたが、1997年7月っていうと、富士山の麓では第1回フジロックフェスティバルが開催された月。そして、(たぶん)神戸ではシンリズムくんが誕生(!)。日本音楽界の大小の歴史的転換があった月だったんですね。ちなみにこの月にはほかには、香港がイギリスから中国に返還されたり、ホステス殺害事件で福田和子容疑者が逮捕されたり、してましたね。なんかすごく昔みたい。ちなみに、6月には勝新太郎死去と酒鬼薔薇事件。8月には菅野美穂の写真集「NUDITY」発売。といった出来事がございました。

20年以上使っていたスピーカーを新しいものに買い換えたことは先日書きましたが、レコード・プレーヤーも気がつくと、10年前に7000円くらいで買ったものをそのままずっと使っていたので、さすがにどうにかしたいと思って3倍くらいの値段のものを買いました。普通に考えて最低10年くらいは使えるもののはずなので、高くはない。とまあ、そう考えることができるようになるまでに時間がめちゃくちゃかかってしまった。ちなみにいまでもまだ節約のため、ペットボトルに水道水を入れて会社に持っていってます。ペットボトルの水をお買い上げになるような行動を日々とっておられるみなさんとは、一度じっくり話し合ってみたいと思っています。

ではここで音楽をお聴きください。ピーター・アイヴァースの歌と演奏で「エイティーン・アンド・ドリーミング」。

さてここから先が本題です。買い替えにともなって不要になった、スピーカーとレコード・プレーヤー(写真のもの)、粗大ゴミに出すつもりなので、もし引き取ってくださる方がいらっしゃるようでしたら、無料で差し上げます(取りに来ていただくか、送料負担していただくかで)。以下の製品がキャンペーン対象となります。どちらか片方でも可。

☆レコード・プレイヤー(オーディオテクニカ AT-PL30、2005年新品購入)
☆スピーカー2個セット(TEAC S-500、1992年頃中古で購入)

どちらも完動品ですが、レコード・プレーヤーは一度も針を取り替えていないので(とくに問題なく再生できますが)、そろそろ交換時期かもしれません。ベルトについても同様です。スピーカーは、片方若干接触が悪いです。ただしこれはケーブルのせいかもしれません。あるいは接点復活剤とかで直るかも。

もちろん、オーディオ・マニアの方に差し上げるようなシロモノではないので、いままでミニコンポとかで聴いてたけどもうちょっとグレード・アップしたいとか、あるいは、アナログ盤のプレイヤーを持ってないので欲しい、というひとをおもな対象として想定しています。

スピーカーとレコード・プレイヤーで自分的にはけっこうな出費となったことと、部屋の空きスペースが物理的および心理的にさすがに逼迫してきたことと、以上2点の理由から、8月はまるまる1か月、ユニオンにもアマゾンにも行かず、なにも買わず、ひたすら家で未処理盤の消化に励み、つまんないやつは容赦なく売り払っていきたいと思っています。まあ、1か月は無理でも、せめて半月くらいはがんばりたいですね。
[PR]
by soundofmusic | 2015-07-26 02:38 | 日記 | Comments(0)


<< 月曜日、武蔵野、バラカン 木曜日、東京、バラカン >>