ひさびさジェニファー

「サウンド・オヴ・ミュージック」のアンケート冊子、Lilmag様での取り扱いがスタートしました。たまーにしか利用しないので申し訳ないと思っているのですが、ブログは楽しみに読んでいて、このお店がいろんな方向に旺盛に触手を伸ばして発展しつつある様子はなんとなく把握しているつもり。おおげさでなく、ほかに類を見ない品揃えだと思います。

ブログのほうでは、店主が「こういう人たちが東京のレコード屋を映画館を支えているのだなあ」と書いてくださっていて、面映い。実際はそんなたいしたもんじゃないけれど、ともかく、ことうちの兄弟に関しては、CD売れないとか言われてても「は? 何それ?」という感じだからね……。

そういえばこの間も、上映時間ぎりぎりに到着、のつもりで神保町シアターに行ったら、勘違いで、開映は1時間後。で、そうだ、ひさしぶりにY書店にいる知人に会いに行こう、と思ったものの、あわてて出てきたせいで風呂に入っていないことを思い出し、それじゃ失礼だ、と思い直して行き先をディスクユニオンに変更、すっかり散財してしまったのでした。

それで映画を見て帰りの電車に乗ったら、中吊りの「sweet」の広告に、でっかい文字で「世界経済を救うのは女子の物欲です!」と書いてあり、あまりに大げさなので笑ってしまう。わたしも同じことを考えてはいるのだけど。それにしてもこの雑誌のコピーは「28歳、一生“女の子”宣言」で、それでもってわたしがここ1、2年断続的に考えているのは、いったい何歳まで女のひとを女子呼ばわりしていいのか、ということだったりする。

---

以前、シカゴでわれわれと同じピュア・ポップ・フォー・ナウ・ピープルという名前のDJイヴェントをやっていたジェニファー(もう何年も連絡を取っていなかった)から、メールアドレス変更のお知らせが来た。

PPFNP終了後は、やはりシカゴ(インディ・ポップにとっては厳しい環境らしい)で、カラー・ミー・ポップという名前でライヴのブッキングとかDJとかをやっていたみたいですが、このたびロンドンに引っ越すとのこと。これを機に、ひさびさにメールしてみるつもり。おもしろい近況などがあったら、お知らせいたします。

---

先月のPPFNPのセットリスト、完全版になりましたのでご覧ください。
[PR]
by soundofmusic | 2009-04-15 02:22 | 日記 | Comments(0)


<< 不景気 ディス・イズ・イングランド >>