<   2004年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

リストVolume42 2004.05.30. ゲスト:san&高嶋里美(スーパーシーダー)

***たひら***
1 PAUL SIMON / I AM A ROCK
2 EINSTEIN'S SISTER / MY BABY LOVES LOVIN'
3 NEW FOUND GLORY / THAT THING YOU DO
4 ASH / EVERYBODY'S HAPPY
5 SUGARCULT / MEMORY
6 THE GET UP KIDS / MARTYRME
7 SNOW PATROL / SPITTING GAMES
8 THE VINES / RIDE
9 NEW FOUND GLORY / TRUTH OF MY YOUTH
10 NEW FOUND GLORY / NEVER ENDING STORY THEME SONG

***森山***
1 MARVIN GAYE & TAMMI TERRELL / AIN'T NOTHING LIKE THE REAL THING
2 DIANA ROSS & THE SUPREMES join THE TEMPTATIONS / I SECOND THAT EMOTION
3 南佳孝 / ハウ・スウィート・イット・イズ(トゥ・ビー・ラヴド・バイ・ユー)
4 カーネーション / ビー・マイ・ベイビー
5 オリジナル・ラヴ / 欲しいのは君
6 NORAH JONES / WHAT AM I TO YOU
7 CARLA BRUNI / LE TOI DU MOI
8 BEVERLEY KENNY / DESTINATION MOON
9 THE JOHN LASALLE QUINTET / OUT OF THIS WORLD
10 THE FOUR FRESHMEN / IT'S NOT UNUSUAL
11 LITTE RICHIE VAROLA / IT'S NOT UNUSUAL
12 RAHSSAN ROLAND KIRK / WHAT'S GOIN' ON~MERCY MERCY ME (THE ECOLOGY)
13 WILSON SIMONAL / SEM ESSA
14 THE METERS / FUNKY MIRACLE
15 RICHARD THOMPSON / ROCKIN' IN RHYTHM
16 LINDA THOMPSON / DEAR MARY

〈コメント〉
映画「永遠のモータウン」が面白かったのでそれにちなんだ曲などをまじえつつ。
1 このデュオでいちばん好きな曲。
3 マーヴィン・ゲイがヒットさせた曲のはず。JTも『ゴリラ』でカヴァーしてた。
4 直枝のソウル・フリークぶりが爆発している『エド・リヴァー』より。
5 リオン・ウェア作、マーヴィン・ゲイが歌った「アイ・ウォント・ユー」のカヴァー。日本語詞は友部正人。
6 リヴォン・ヘルム、ガース・ハドソン参加。ザ・バンドはある意味ブルー・アイド・ソウルなのかもしれない。
7 フランスのノラ・ジョーンズ、と呼ぶひともいるそうです。
8 去年から気に入っているジャズ・ヴォーカリスト。こういう甘ったれたのが好きなのか、ときかれたら好きだというしかない。
9 混声ジャズ・コーラス。
10 ヴェテラン・コーラス・グループがロック系の曲を歌ったアルバムより。トム・ジョーンズがオリジナル?
11 ルイ・プリマのバンドにいたらしいオルガン弾き。11と同じ曲。
12 おまけCDにも入れた、マーヴィン・ゲイの超絶カヴァー。
13 今年知った中で今のところいちばんヒップな曲。途中のリズム・チェンジに唸る。
14 ミーターズって何かに似てると思ったらディーヴォだった。
15 生ギター1本でデューク・エリントンをカヴァー。
16 15の元妻。リチャード、息子のテディが参加。ベースは元ペンタングルのダニー・トンプソン(このひとは血縁関係なし)。

***高嶋里美***
1 JAMIE CULLUM / TWENTYSOMETHING
2 NEIL YOUNG / WALK ON
3 JACK JOHNSON / HOLES TO HEAVEN
4 JAY FARRAR / DOESN'T HAVE TO BE THIS WAY
5 THE CHAMBER STRINGS / TELEGRAM
6 KEVIN AYERS / RAINBOW TAKEAWAY
7 SONDRE LERCHE / ON THE TOWER
8 PAULA KELLY / A NEW TIME
9 CANDY BUTCHERS / NICE TO KNOW YOU
10 CHRIS STILLS / ABOUT A GIRL
11 RON SEXSMITH / HARD BARGAIN
12 RAINRAVENS / THE LAW OF GRAVITY
13 GRAHAM PARKER / QUEEN OF COMPROMISE
14 HANSON / DEEPER
15 SELF / DEAD MAN
16 THEY MIGHT BE GIANTS / AU CONTRAIRE

<コメント>
6.眠りとバナナのケヴィン・エアーズ、5月の来日もほのぼので良かったです。照明を顔に当てないようにしてたのはシワ隠しだったのかな~。
7.ノルウェーのソンドレ・ラルケ、このセカンドでアメリカでもブレイク。へなちょこ青年は嫌いな筈なのに、(巷ではビーチ・ボーイズやエリオットスミスが引き合いに出されていますが)ケヴィン・エアーズに通じるアレンジ凝り感とヴォーカルの抜け感がたまりません。
10.スティーブン・スティルスの息子の近々リリースのセカンドはドリーミィ風味な模様。
11.と13はいつまでも瑞々しさを失わないオヤジ達。泣けちゃうよ~。
14.は瑞々しいルックスなのにオヤジくさい青年団。
12.のリーダー、アンディ・ヴァン・ダイクは6月22日から来日ソロ公演予定。

***san***
1 CAROLE KING / BEAUTIFUL
2 大瀧詠一 / びんぼう
3 OLIVIA NEWTON-JOHN / ME AND BOBBY McGEE
4 野田幹子 / BUS STOP
5 RADIO HEAD / BLACK STAR
6 尾崎豊 / DRIVING ALL NIGHT
7 佐野元春 / COMPLICATION SHAKEDOWN
8 松谷祐子 / ラムのラブソング
9 くるり / GO BACK TO CHINA
10 DIANA KRALL / STOP THIS WORLD
11 AIMEE MANN / HUMPTY DUMPTY
12 JEFF LYNNE / LIFT ME UP
13 THE BEATLES / FREE AS A BIRD

***たひら***
1 MATTHEW SWEET / WE LOSE ANOTHER DAY
2 ROMAN HOLIDAY / DON'T TRY STOP IT
3 THE SOUNDS / DANCE ME
4 NEW FOUND GLORY / THE GLORY OF LOVE
5 THE STILLS / CHANGES ARE NO GOOD
6 HAVEN / HAVE NO FEAR
7 THE VON BONDIES / C'MON C'MON
8 THE LIBERTINES / UP THE BRACKET
9 ASH / WON'T BE SAVED
10 CHEMICAL BROTHERS / LET FOREVER BE
11 SPARKLE*JETS U.K. / I WANT YOU BACK

***森山***
1 フラワーズ / 新しい恋人
2 JOHN PIZZARELLI / KALAMAZOO
3 MEL TORME / SHE'S LEAVING HOME
4 上田正樹と有山淳司 / 俺の借金全部でなんぼや
5 COUNT BASIE / KINGSTON CALYPSO
6 STANLEY TURRENTINE / NIGER MAMBO
7 GEORGIE FAME / ESO BESO
8 VIDA E INSPIRACION / AL BESAR SUS LABIOS
9 黛敏郎 / TOKYO BY NIGHT
10 MARCOS VALLE / AZIMUTH

〈コメント〉
1 10年前、レコード屋でバイトしていたときにちょっと気に入っていたブルー・アイド・ソウルを鶯谷の古本屋で発見。
2 ジャンプ。
3 ビートルズのカヴァー。
4 見よ、このストリート感覚。大阪には面白い奴が多い(偏見)。
5 「007」シリーズの曲のカヴァー集『ベイシー・ミーツ・ボンド』より。これはたぶん「ドクター・ノオ」で使われていた曲のはず。
6 マンボ。
7 ラテン。『R&Bアット・ザ・フラミンゴ』より。
8 得体の知れないラテン・フォーク・ロック・バンド。世の中にドノヴァンの「サンシャイン・スーパーマン」のカヴァーがいくつあるか知らないが、スペイン語で歌われるこれは最珍品の部類だろう。
9 日本映画の最高傑作「東京オリンピック」(市川崑監督)のサントラより。このアルバム、日本盤はあるのでしょうか。ぼくは米盤とイタリア盤しか存在を確認していない。黛敏郎は再評価が待たれる。
10 ダンサブルな音楽、狂気に満ちた音楽、それぞれいろいろあるけれど、両方を兼ね備えているのは珍しいのでは。これはそんな1曲。

*おまけCD「The Cover Doesn't Matter」曲目
1. IAN MATTHEWS / SHAKE IT
2. RON SEXSMITH / GOOD OLD DESK
3. IVY / ONLY A FOOL WOULD SAY THAT
4. WES MONTGOMERY / ELEANOR RIGBY
5. 吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ / クリムゾン・キングの宮殿
6. ROLAND KIRK / WHAT'S GOIN' ON~MERCY MERCY ME (THE ECOLOGY)
7. 沖山優司 / ネオン・ライツ
8. BUZZCOCKS / HERE COMES THE NICE
9. FARRAH / I WANNA BE YOUR BOYFRIEND
10. THE GET UP KIDS / REGRET
11. SAINT ETIENNE / WHO DO YOU THINK YOU ARE
12. WORLD OF TWIST / SHE'S A RAINBOW
13. 高橋幸宏 / どんないいこと
14. BRIDGET ST. JOHN / LOVE MINUS ZERO NO LIMIT
15. AREA CODE 615 / LADY MADONNA
16. FRANK RICOTTI QUARTET / HOUSE IN THE COUNTRY
17. MIKE VICKERS / MATTHEW & SON
18. EDDIE JEFFERSON / PSYCHEDELIC SALLY
19. CAL TJADER, CARMEN McRAE / DON'T YOU WORRY ‘BOUT A THING
20. SYLVIO ANASTACIO & SIMON LeBON / SAVE A PRAYER
21. TRACY ULLMAN / THEY DON'T KNOW
22. PAPER DOLLS / DARLIN'
23. TERRY HALL / I SAW THE LIGHT
24. シンバルズ / ザ・キッズ・アー・オーライト
[PR]
by soundofmusic | 2004-05-30 03:10 | PPFNPセットリスト | Comments(0)