<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

黒の試走車<テストカー> Vol.109

d0000025_12492661.jpg日時:2016年05月07日(土)19時~23時
会場:渋谷メスカリート(渋谷区円山町28-8第18宮廷マンション1階奥つきあたり)
地図
*建物入ってすぐ左側の自動ドアのエントランスには入らず、店舗の並んでるほうをまっすぐ進んで、つきあたりを左に曲がったいちばん奥、行き止まり部分の扉です。
料金:1000円(1ドリンクつき)
DJ:あずまきょういち/籠/チバ/森山兄

☆「黒の試走車<テストカー>」は、毎月第1土曜日に開催される、踊る前から踊り疲れているひとのためのイヴェントです。ラウンジの名の下に、ロック、ジャズ、ソウル、ラテン、邦楽、フレンチ、サントラ、モンド、電子音楽などをデタラメ、かつ控えめ(音量が)にお届けしています。

会場のメスカリートは、渋谷、道玄坂をのぼりきった先、マンションの1階つきあたり奥にあるスペース。全身にぬるま湯のように浸透する絶妙な反響効果で、何を聴いても自宅の3割増しでいい印象を受けることができる不思議な音楽空間です。未知の音楽との出会いに、既知の音楽との再会に。軽い舞踏に。気のおけない会話に。酩酊に。密会に。ぜひ一度遊びにいらしてください。

BOYABOYAしているうちに大型連休が近づいてまいりました。5月度の試走のご案内です。いまのところはゲストなしの予定。なお、ゴールデン街のBOYAに対する義援金の募集はおこなっておりません。渋谷109とのタイアップ割引もございません。あしからずご了承ください。

過去分のセットリストその他は、「黒の試走車<テストカー>」のmixiコミュニティにて閲覧可能です。

d0000025_2234947.jpg

[PR]
by soundofmusic | 2016-04-25 12:50 | 黒の試走車イヴェント情報 | Comments(0)

リスト Volume 109 2016.04.09 ゲスト:タローファンクジュニア&suno ライヴ:蠣崎未来

d0000025_11471958.jpg***森山兄***

01 The Smith Connection / Rainy Days and Mondays
02 Gladstone Anderson & Mudies All Stars / Mad Mad Ivy
03 Taj Mahal / Brown Eyed Handsome Man
04 Assagai / Hey Jude
05 The David Bromberg Band / Beware, Brother Beware
06 Andrae Crouch & The Disciples / You Don't Have to Jump No Pews (I've been Born Again)
07 Marilyn Scott / Highways of My Life

<コメント>
♪01 デトロイトの兄弟ソウル・グループ。録音当時まだ全員10代だったそうです。『アンダー・マイ・ウィングス』より。カーペンターズのカヴァー。(YouTube)

♪02 ジャマイカの鍵盤奏者。スウィートなレゲエ。インスト。イントロでジョン・レノン「ギヴ・ピース・ア・チャンス」のフレーズを使っています。『イット・メイ・サウンド・シリー』より。(YouTube)

♪03 チャック・ベリーの曲をレゲエ風にカヴァー。『ミュージック・キープス・ミー・トゥゲザー』より。(YouTube)

♪04 英国のアフロ・ロック・バンド。レーベルがヴァーティゴなので、なんとなくプログレなのかと思っていました。『アサガイ』に収録の、ビートルズのカヴァー(あまり原形をとどめてません)。(YouTube)

♪05 ルーツ系のSSW。『レックレス・アバンダン』に収録のナイス・グルーヴ。アルバム自体は2イン1でCD化されてますが、収録時間の関係でこの曲はカットされてます。(YouTube)

♪06 マドンナやマイケル・ジャクソンのコーラス・アレンジでも知られる現代ゴスペルの巨人。『ライヴ・イン・ロンドン』より。(YouTube)

♪07 ブルー・アイド・ソウル/AOR界で人気のシンガーらしいです。デビュー作『ドリームズ・オブ・トゥモロウ』より。アイズレー・ブラザーズのカヴァー。(YouTube)

***森山弟***

01 Raphael Sebbag / Alegria Africana
02 Jazz Defektors / Pressure
03 Third Coast Kings / Gold Brick
04 Tony Guerrero & EL Diablitos / Oddball
05 DJ Shadow / High Noon
06 Apollo 440 / Check Your Ego

***タローファンクジュニア***

01 Fun Boy Three with Bananarma / It Ain't What You Do (It's The Way That You Do It)
02 Beastie boys / Suco de tangerina
03 Joe strummer & the mescaleros / Global a go go
04 Mikeydread / Rockers galore… uk tour
05 Fishmans / なんてったの
06 Fishmans / melody
07 Fishmans/ Magic Love
08 Tokyo No.1 Soul Set / Sunday
09 The Specials / Ghost Town

***suno***

01 THE HEAVENLY MUSIC CORPORATION / FRIPP & ENO
02 Taireva / THE SOUL OF MBIRA(ショナ族のムビラ第2集より)
03 F# / Museum of Plate
04 from the train window (DUB) / Taichi
05 PURPLE / crustation
06 THE HIGH / KELELA
07 Towers (feat. Szjerdene) / Bonobo
08 Back to the 90's / Auto
09 More For Me, More For You / YOUNG JUVENILE YOUTH
10 once again / RATN

***ライヴ:蠣崎未来***

01 I Shall be Released
02 君といると
03 君の声が聞きたい
04 いかれたBaby
05 伝わらない
06 新曲(曲名未定)
アンコール
07 カルアミルク

***森山弟***

01 フィッシュマンズ / Go Go Round The World
02 Juju Orchestra / King of Latin Rhythm - Smoove Remix
03 Nick Pride & the Pimptones / Come and Get It
04 New Cool Collective / Conga YEYE
05 Meja / ルージュの伝言
06 小野リサ / 飾りじゃないのよ涙は
07 森田崇允 / 弔いのサンバ

***森山兄***

01 ギロ / 新世界より
02 Led Zeppelin / Good Times Bad Times
03 Etta James / What'd I Say
04 The Dirty Dozen Brass Band / The Flintstones Meets the President (Meets the Dirty Dozen)
05 George Hudson and the King of Twist / Baby Face
06 かもめ児童合唱団 / うた
07 La Banda Timbiriche / Imagina
08 柴田聡子 / 芝の青さ

<コメント>
♪01 さきごろひさびさに活動再開した名古屋のバンド。いまのところの唯一作『アルバム』より。(YouTube)

♪02 40歳くらいになってから、ようやくツェッペリンをかっこいいと感じるようになりました(全部の曲ではない)。ファースト・アルバムの1曲目がこれってかっこよすぎるでしょ。(YouTube)

♪03 鬼シャウト。ライヴ盤『ロックス・ザ・ハウス』より。レイ・チャールスのカヴァー。(YouTube)

♪04 『ライヴ:マルディグラ・イン・モントルー』より。「原始家族フリントストーン」のテーマと、アメリカ国歌「星条旗(The Star-Spangled Banner)」のマッシュアップ。なお、曲名がしばしば「星条旗よ永遠なれ」と書かれていますがそれは間違いで、別の曲だそうです。こっちも聴いたら聞き覚えありました。(YouTube)

♪05 メキシコで買った安レコ。ジョージ・ハドソンというひと、日本語ではまともな情報がほとんど出てきませんがそんなにマイナーなんでしょうか? レーベルは米キャピトルだし、ジャケもいいし、誰か拾っててもよさそうなもんですが。『イッツ・トウィスティン・タイム』より。金太郎飴的に同じようなトゥイストばかりが並んでおります。(YouTube)

♪06 三浦半島あたりで活動している児童合唱団。いわゆる合唱曲と大人のうたを半々ずつくらい歌っています。『焼いた魚の晩ごはん』より。大塚まさじのカヴァー。(Amazon)

♪07 メキシコで買った安レコ。ティンビリーチェ(またはラ・バンダ・ティンビリーチェ)は、80年代前半から90年代にかけてメンバー・チェンジを経ながら活動した、メキシコの子供ポップ・グループ。スペイン語圏で広く人気を博したようです。この曲はジョン・レノン「イマジン」のスペイン語カヴァー。(YouTube)

アルバム『En Concierto(イン・コンサート)』より。バンドごっこ風のジャケがかわいらしいですね。絶対お前ら弾いてないだろ、って感じですけどね……。アルバム丸ごと聴けます。CD化されてるかどうかは不明。(YouTube)

♪08 ここ数年ちょくちょく名前を聞くSSW。『しばたさとこ島』より。ファースト・アルバムなのかな。よいですね。(YouTube)

***おまけCD『The World is My Oyster』曲目***

01 Dave Bartholomew / Shrimp & Gumbo
02 The B-52's / Rock Lobster
03 斉藤和義 / WONDERFUL FISH
04 Tunng / Sashimi
05 蔡忠浩 / うたごえは ラララ煌めく太刀魚の ラララ煌めくまっ青な空
06 オリジナル・ラヴ / サーディンの缶詰め
07 Tedeschi Trucks Band / Shrimp and Grits (Interlude)
08 Janko Nilovic / Fish Market
09 Earl Van Dyke & The Soul Brothers / Too Many Fish in the Sea
10 The Microscopic Septet / Lobster Leaps in
11 Asleep at the Wheel / Saturday Night Fish Fry
12 中山うり / 空飛ぶくじら
13 Jim Kweskin / You're Not the Only Oyster in the Stew
14 Gene Krupa Big Band / Fish Fry
15 大橋トリオ / Clamchowder
16 múm / If I Were a Fish
17 湯川潮音 / 巻き貝とわたし
18 Jackie Oates / Little Fishes / The Rainy Day Fisherman
19 Kevin Ayers / The Oyster and the Flying Fish
20 かもめ児童合唱団 / 焼いた魚の晩ごはん

☆ライヴ・ゲストの蠣崎未来さんのお名前にちなんで、牡蠣をはじめとした海の幸っぽい曲を集めてみました。
[PR]
by soundofmusic | 2016-04-25 11:51 | PPFNPセットリスト | Comments(0)