<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

黒の試走車<テストカー> Vol.130

d0000025_01171873.jpg日時:2018年03月03日(土)19時~23時
会場:渋谷メスカリート(渋谷区円山町28-8第18宮廷マンション1階奥つきあたり)
地図
*建物入ってすぐ左側の自動ドアのエントランスには入らず、店舗の並んでるほうをまっすぐ進んで、つきあたりを左に曲がったいちばん奥、行き止まり部分の扉です。
料金:1000円(1ドリンクつき)
DJ:あずまきょういち/澤山恵次/チバ/森山兄

☆「黒の試走車<テストカー>」は、毎月第1土曜日に開催される、踊る前から踊り疲れているひとのためのイヴェントです。ラウンジの名の下に、ロック、ジャズ、ソウル、ラテン、邦楽、フレンチ、サントラ、モンド、電子音楽などをデタラメ、かつ控えめ(音量が)にお届けしています。

会場のメスカリートは、渋谷、道玄坂をのぼりきった先、マンションの1階つきあたり奥にあるスペース。全身にぬるま湯のように浸透する絶妙な反響効果で、何を聴いても自宅の3割増しでいい印象を受けることができる不思議な音楽空間です。未知の音楽との出会いに、既知の音楽との再会に。軽い舞踏に。気のおけない会話に。酩酊に。密会に。ぜひ一度遊びにいらしてください。

みなさまそろそろ花粉に苛まれ始めておられる時期でしょうか。3月のご案内です。たぶんこの回で開始以来ちょうど11年になるはずですが、ずっといっしょにやっているチバさんのフルネームを知らないような気がすることにいま気付きました。あずさんのもあやしい。そんな絶妙のチームワークをぜひともご満喫ください。

過去分のセットリストその他は、「黒の試走車<テストカー>」のmixiコミュニティにて閲覧可能です。

d0000025_2234947.jpg

[PR]
by soundofmusic | 2018-02-20 01:30 | 黒の試走車イヴェント情報 | Comments(0)

リストVol.116 2018.01.13 ゲスト:Shintaro Kuriyama&ムスプス ライヴ:pipoo

***森山兄***

01 Jancis Harvey / The Night They Drove Old Dixie Down
02 Joan Shelley / Where I'll Find You
03 Honeytree / So Much Man
04 柴田聡子 / スプライト・フォー・ユー
05 Simone / Novo Tempo
06 Lo Borges / Equatorial
07 ウワノソラ / プールサイドにて
08 Pastiche / My Love So Sweet
09 L. A. Boppers / La La Means I Love You
10 Rita Pavone / Quando Sogno

☆コメント

♪01 意外と最近まで聴いたことなかった英国フォーク。『タイム・ワズ・ナウ』より。ザ・バンド様のカヴァー。

♪02 わたし内でここ数年評価の高い、現代アメリカのSSW。ウィルコのジェフ・トウィーディがプロデュースしたセルフ・タイトルド作より。(YouTube)

♪03 アメリカの宗教SSWのセルフ・タイトルド作(1973)より。たぶんCD化はされてませんがYouTubeでアルバムまるごと聴けたりするのでキャロル・キングとか好きなひとはぜひ。(YouTube)

♪04 昨年度作『愛の休日』より。

♪05 ブラジルの歌手。セルフ・タイトルド作より。イヴァン・リンスのカヴァー。イントロで「ペニー・レイン」のフレーズを使用。(YouTube)

♪06 ミナスっぽさつながりで。『ア・ヴィア・ラクテア』より。(YouTube)

♪07 ディスクユニオンの御店員様から教えてもらったバンド。『陽だまり』より。日本でミナス感をうまく取り入れているひとたちっていうとLampか、このウワノソラってことになると思います。ほかにもいたら教えてください。(バンドのサイト)

♪08 2017年最大の衝撃のひとつ。80年代のアメリカ人(たぶん)ジャズ・コーラス・グループで、ジャパン・マネーで制作されたホワスト・アルバム『ザッツ・R&B-バップ』ではサザン「いとしのエリー」(この曲)や松田聖子「スイート・メモリーズ」を英語で歌っています。(YouTube)

♪09 このアレンジにもびっくりしたなあ。デルフォニックスのスウィート・ソウル名曲を、チョッパー・ベースびしばしのモダン・ソウルに改作している。『バップ・タイム』より。(YouTube)

♪10 シチリアのレコード・フェアでたまたま知った昔の歌手。イタリアの雪村いづみみたいなひとだと思っています。これは「明るい表通りで」のイタリア語版。(YouTube)

***森山弟***

01 Kate Rusby / Awkward Annie
02 Idha / Ooh La La
03 Luluc / Small Window
04 La Lá / Primavera Del Amor-Odio
05 Julie & Khari / Moon Bossa
06 Rickie Lee Jones / Chuck E.'s in Love
07 Terry Hall / Forever J
08 小泉今日子 / 空洞です

***Shintaro Kuriyama***

01 The Unexpected Visitor / Michael Hedges
02 Suite Flamande Aux Pommes / Pierre Bensusan
03 Ewe / Fabiano Do Nascimento
04 Amphibious / Anat Cohen & Marcello Gonçalves
05 Consolação / Sebastião Tapajós
06 Dança do Pajé / Hermeto Pascoal & Grupo Vice Versa
07 Pensamento de água / Santiago Beis
08 Loro / Anat Cohen Tentet
09 Bicho Do Mato / Elis Regina
10 Mucuna / Renata Rosa
11 Jagd-Etűde(Paganini-Liszt)パガニーニによる超絶技巧練習曲第5番「狩り」/ Eugen Cicero(p), Peter Witte(b), Charly Antolini(ds)

***ムスプス***

☆お待ちください


***pipoo(Live)***

01 dont know why
02 風が生まれる街
03 blue fish
04 放課後の音楽室
05 海イグアナの夜明け
06 三日月と海
07 Southern Cross
08 カントリーロード

***森山弟***

01 never young beach / なんかさ
02 奥田民生 / 空にまいあがれ
03 Johnny Cash / I've Been Everywhere
04 Black Kat Boppers / Baby! My Lovin' Is True
05 Mo' Horizons / Remember Tomorrow
06 野宮真貴 / マジック・カーペット・ライド
07 EGO-WRAPPIN' / 異邦人

***森山兄***

01 レモンリーフ / 中和!
02 Janis Martin / Bang Bang
03 Herb Hardesty & His Band / Bouncing Ball
04 Dixie Cups / Two-Way-Poc-Away
05 Mahlathini / Kwa Mfazi Onge Mama
06 民謡クルセイダーズ / 炭坑節
07 Harold Alexander / Mama Soul
08 Eric Galloway & The Latin Beats / American Patrol
09 黛敏郎 / 豚と軍艦 M-12
10 黛敏郎 / アラブの嵐 M-5

☆コメント

♪01 ミニ・アルバム『アコースティックマインド』より。たまたま持って行ったら御メンバーの田中様も御来場しておられたためプレイ。(YouTube)

♪02 RCAが「女エルヴィス」として売り出した歌手。気持ちいいですね。(YouTube)

♪03 ファッツ・ドミノのバンドにいたサックス奏者。録音されていながらオクラになっていたアルバムの音源などをコンパイルした『ザ・ドミノ・エフェクト』より。(allmusic)

♪04 彼女たちがニューオーリンズ出身であることはふだんはとくに意識してませんでしたが、こういう曲を聴くとよくわかります。(YouTube)

♪05 アフロ浪曲の雄。『ザ・ライオン・オヴ・ソウェト』より。このひとと一緒にやってた(このアルバムのバック・コーラスもそうかもしれないけどクレジットないので不明)マホテラ・クウィーンズって、90年頃に日本のTV-CMにも出てましたよね。(allmusic)

♪06 福生の民謡バンド。『エコーズ・オブ・ジャパン』より。(YouTube)

♪07 「楽器を演奏すること」のイメージの刷新を迫られるフルート演奏。『サンシャイン・マン』より。(YouTube)

♪08 イギリスのバンド・リーダー。『ディキシー・ゴーズ・ラテン』より。タイトルどおりのナイス作。(レコ屋のサイト)

♪09&♪10 こういうコンピを待ってたんです。『黛敏郎 日活ジャズセレクション』より。(発売元のサイト)

***おまけCD『Walk the Dog and Light the Light』曲目***

01 Big Mama Thornton / Hound dog
02 曽我部恵一BAND / チワワちゃん
03 The New Mastersounds / Hot Dog
04 Eddie Bo / Every Dog Has Its Day
05 Charlie Rich / Double Dog Dare Me
06 Uncle Tupelo / I Wanna be Your Dog
07 Kitty, Daisy & Lewis / Bitchin' in the Kitchen
08 Marvin Phillips / Salty Dog
09 Nick Pride & The Pimptones / Hot Doggin'
10 Owen Pallett / Keep the Dog Quiet
11 原田知世 / 黒い犬
12 Prefab Sprout / Moon Dog
13 ツツジと犬と黄色いジャンパー / 山本耀司
14 Digable Planets / Dog It
15 Nellie McKay / Beneath the Underdog
16 GONTITI / Watchdog in the Afternoon
17 West/Rock/Woods / Black Dog
18 Eartha Kitt / Yellow Dog Blues
19 Stefan Grossman & Ton Van Bergeyk / A Salty Dog Rag
20 Dave Evans / Every Bad Dog
21 Adriana Maciel / Cão (Like a Dog)
22 Kenneth Pattengale & Joey Ryan / Memoirs of an Owned Dog
23 ムーンライダーズ / ドッグ・ソング

☆戌年なので、犬っぽい曲を集めてみました。ちなみに前回の戌年のときも同趣旨のコンピを作っておりまして、06はそちらにも収録されています(度忘れ問題)。
[PR]
by soundofmusic | 2018-02-02 17:27 | PPFNPセットリスト | Comments(0)