<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

黒の試走車<テストカー> Vol.136

d0000025_2150294.jpg日時:2018年09月01日(土)19時~23時
会場:渋谷メスカリート(渋谷区円山町28-8第18宮廷マンション1階奥つきあたり)
地図
*建物入ってすぐ左側の自動ドアのエントランスには入らず、店舗の並んでるほうをまっすぐ進んで、つきあたりを左に曲がったいちばん奥正面、行き止まり部分の扉です。
料金:1000円(1ドリンクつき)
DJ:きょういち/澤山恵次/チバ/森山兄

☆「黒の試走車<テストカー>」は、毎月第1土曜日に開催される、踊る前から踊り疲れているひとのためのイヴェントです。ラウンジの名の下に、ロック、ジャズ、ソウル、ラテン、邦楽、フレンチ、サントラ、モンド、電子音楽などをデタラメ、かつ控えめ(音量が)にお届けしています。

会場のメスカリートは、渋谷、道玄坂をのぼりきった先、マンションの1階つきあたり奥にあるスペース。全身にぬるま湯のように浸透する絶妙な反響効果で、何を聴いても自宅の3割増しでいい印象を受けることができる不思議な音楽空間です。未知の音楽との出会いに、既知の音楽との再会に。軽い舞踏に。気のおけない会話に。酩酊に。密会に。ぜひ一度遊びにいらしてください。

長かった夏もさすがにそろそろ終わりって感じでしょうか。みなさま、もうひと踏ん張りでございます。9月は、いまのところゲストなしの予定です。1日は映画サーヴィス・デイであり、濱口竜介と三宅唱の新作の公開日でもあります。そのへんの話もしたいですね。お気軽に遊びにいらしてください。

過去分のセットリストその他は、「黒の試走車<テストカー>」のmixiコミュニティにて閲覧可能です。

d0000025_2234947.jpg

[PR]
by soundofmusic | 2018-08-26 21:53 | 黒の試走車イヴェント情報 | Comments(0)

リストVol.118 2018.07.14 ゲスト:小松俊介&Nof ライヴ:ジョー長岡

***森山兄***

01 Kirsty MaCcoll / All I Ever Wanted
02 Boule Noire / Veux-Tu Danser?
03 Vicki Sue Robinson / Lack of Respect
04 りりィ / 時間よとまれ
05 Hal Bradbury / Call Me
06 岡林信康 / 夜はやっぱり長いまま
07 Ron Sexsmith / Crayon Angels
08 The Milk Carton Kids / Younger Years
09 ギロ / アバウ(Pt.1)

〈コメント〉
♪01 英国フォークの大物、イワン・マッコールの娘。『エレクトリック・ランドレディ』より。(YouTube)

♪02 フレンチ・カナディアンのブルー・アイド・ソウル。『Aimer d'Amour』より。(YouTube)

♪03 ハーレム出身。ディスコ40周年で1080円で再発された『ネヴァ・ゴナ・レット・ユー・ゴー』より。(YouTube)

♪04 最近、このひとの作品が1080円で何枚か再発されました。『りりシズム』より。渋い。(Amazon)

♪05 ハワイイのナイス・グルーヴを集めたオムニバス『アロハ・ガット・ソウル』より。(YouTube)

♪06 『金色のライオン』の次のアルバム『誰ぞこの子に愛の手を』より。演奏がかっこいいんですがメンバーが書いてない。(Amazon)

♪07 ジュディ・シルのトリビュート盤より。(YouTube)

♪08 現代のサイモン&ガーファンクル。初めてバンドと一緒に録音した新作『オール・ザ・シングス・ザット・アイ・ディド・アンド・オール・ザ・シングス・アイ・ディドゥント・ドゥ』より。(YouTube)

♪09 家でかけたときも、エッジエンドで流したときにも、「キリンジですか?」と質問をいただきましたが、違います、ギロです。名古屋のすごいバンド。名前を覚えておいてください。2016年頃に出た、いまのところの最新音源であるシングルの曲。(試聴)

***森山弟***

01 Bebel Gilberto / August Day Song
02 Clara Moreno / Mas Que Nada
03 Astrud Gilberto / Mas Que Nada
04 森田崇允 / 弔いのSamba
05 Polaris / 天と点
06 野宮真貴 / 皆笑った

***小松俊介***

01 RIDE ON TIME / 山下達郎
02 Unknown/ Unknown (SKAもの)
03 七人の侍のテーマ / MATT SOUNDS
04 WOULD YOU BELIEVE / JON LUCIEN
05 まわれまわれ / ATSUKO HIYAJO
06 都会 / 大貫妙子
07 浪花太鼓 / 水前寺清子
08 SUMMER TIME / ONE G PLUS THREE
09 LITTLE GREEN BAG / GEORGE BAKER
10 RIO DE JANEIRO-BRASIL / HYLDON
11 DANCE AND SHAKE YOUR TAMBOURINE / UNIVERSAL ROBOT BAND
12 銀河特急 / 松崎しげる
13 恋は流星 Part2 / 吉田美奈子
14 UPA, NEGRINHO / ELIS REGINA
15 BAILA CHIBIQUIBAN / NICO GOMEZ
16 BATTENED SHIP / ODYSSEY

***Nof***

01 Ray Barretto / Pastime Paradise
02 The Sunburst Band / We Will Turn U On (accapella)
03 GU (Glenn Underground) / Do
04 Pecen Everett / Special (Timmy Regisford remix)
05 K-Alexi Shelby and “Crew 69” / Dub Cross
06 DJ Jes / Genuine - Flo
07 Dr Packer / Everlasting
08 Mike Steva / Oro

***ライヴ:ジョー長岡***

☆お待ちください

***森山弟***

01 蠣崎未来 / 赤い汽笛
02 4hero / Morning Child
03 Herbie Mann / There is a Mountain
04 Mo' Horizons / quem nao tem ninguem
05 Trüby Trio Feat. Joseph Malik / High Jazz (Nicola Conte Remix)

***森山兄***

01 Shorty Rogers / Swinging Gold Chariots
02 Gary Crosby / This Little Girl of Mine
03 Andrae Crouch & The Disciples / You Can Depend on Me
04 Latimore / Jolie
05 Frances Yip / Enjoy Yourself
06 恬妞 / 我騎著一部單車
07 Jacqueline Taieb / Le Coeur au bout des Doigts
08 アップルズ / スクール・ガールズ・ブギ
09 Celly Campello / Melodie D'Amour
10 Caetano Moreno Zeca Tom Veloso / Forca Estranha
11 黛敏郎 / 蛍の光(アラブの嵐 M-5)

〈コメント〉
♪01 ジャズ・トランぺッターによるゴスペル・ジャズ名盤『ゴスペル・ミッション』(未CD化)より。(試聴)

♪02 ビング・クロスビーの息子さん。存在すら知らなかったのですが108円だったので買ってみたらなかなかよかった。『ザ・ハッピー・バチェラー』より。(Amazon)

♪03 現代ゴスペルの巨人。『テイク・ミー・バック』より。(YouTube)

♪04 マイアミ・ソウル。たぶん未CD化のホワスト『ラティモア』より。アル・クーパーのカヴァー。アレンジもアル・クーパーがやってる。(YouTube)

♪05 香港あたりで活躍した歌手。『ポピュラー・ヒッツ』より。スペシャルズなどでおなじみの曲。(YouTube)

♪06 台湾の女優、歌手。ベスト盤より。ピンク・レディー「キャッチ・リップ」のカヴァーだそうです。(YouTube)

♪07 ビートのきいたイェ・イェ。ベスト盤より。アレンジは他人がやってるのでしょうが、曲は自作。(YouTube)

♪08 後にEVEとして活躍する3姉妹コーラス・グループ。『ディス・イズ・アップルズ』より。(Amazon)

♪09 アメリカン・オールディーズ的作風のブラジルの歌手。『Estupido Cupido』より。(YouTube)

♪10 カエターノ・ヴェローゾが息子たちと一緒につくったライヴ盤『Ofertório』より。このアルバムは晩年の代表作、という位置づけになると思います。名盤です。オススメ。(YouTube)

♪11 毎回この曲でクロージングすることにしました。『黛敏郎 日活ジャズ・セレクション』より。(Amazon)
[PR]
by soundofmusic | 2018-08-06 11:04 | PPFNPセットリスト | Comments(0)